女性のフリーエンジニアが活躍できる傾向

エンジニアの仕事は、男性によって担われてきたという様相が強く、あまり女性による積極的な参画が行われてこなかった。
しかし、男女での機会均等が唱えられるようになってからというものの、業界に女性を取り込みたいと考える傾向が強まってきている。

IT業界の開発現場においては、女性が継続して仕事に携わるということが難しい傾向が強い。しかし、フリーエンジニアであれば、仕事と家庭生活のバランスをとることができるという点に着目され、女性エンジニアが活躍できるような動きが見られるようになってきている。フリーエンジニアはエージェントを介して仕事を紹介してもらうということが一般的になっており、女性もそれを利用して仕事の獲得ができる。
特に直接紹介を受ける場合ではなく、募集案件の分類として女性向けの案件をいう枠が作られるようになってきており、女性エンジニアが仕事を獲得しやすいように配慮がなされるようになっているのである。

アパレル業界におけるEcサイト制作や女性向けアプリの開発など、女性の視点が役に立つ分野の仕事が数多くエージェントによって紹介されており、フリーエンジニアとして担える仕事が増えてきているのである。

こういった状況があることから、IT業界に参入を試みる女性が増えており、企業においても結婚前の世代において増えてきている。
こういった傾向が続くと企業に勤める女性も全年齢に渡って増えていくことが期待できるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です