フリーエンジニアにとっての人柄と技術力

フリーエンジニアに求められている能力は、エンジニアとしての技術力だけでなく、コミュニケーション能力のように人との付き合いをうまく行っていく能力である。
エンジニアとしての仕事を全うすることは依頼主から強く求められていることであり、それが不可欠であることは言うまでもない。
仕事の依頼を受けて成果物を納入するということは、そういった業務を行っている企業にも可能であり、差異を生み出さなければならない。
その差異となるのが品質であったり、納期の早さであったり、要求に対する対応の良さであったりするだろう。

品質や納期はエンジニアとしての能力が要求される部分であり、対応の良さはコミュニケーション能力を代表とする人間性による部分が大きい。
フリーランスをしている場合には自分そのものが事業主の看板であり、企業の名前を背負うということはない。
そのため、依頼主側もつきあう相手を選ぶ際に企業という大きなものを相手にするのではなく、個人を相手にするということから、実際に交渉の場にあらわれたその人自身の人柄を重視する傾向が強いのである。

こういったコミュニケーション能力に代表される人柄は、仕事の獲得や交渉において大きな影響を及ぼす。
エージェントを利用した仕事の獲得が広まっているものの、そのエージェントとの付き合いにおいても重要となり、よりよい人物という印象を受けてもらうことにより仕事を紹介してもらいやすくなるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です